masaの食べる・遊ぶ!

私のブログにご訪問いただきありがとうございます!!季節ごとの美味しいものや景色を楽しみたくて、週末を中心に出かけています。 スマホで撮った写真と簡単な文章のみのブログですが、読んで頂けると嬉しいです!
2

ダイナランド ゆり園

7月27日、天気がよったのでダイナランドまでおでかけ

スキーでは来たことがあったけど、夏に来るのは初めてです
駐車場に車を停めて園内に入るといきなり目の前にユリがドド~ン!


ここが冬に真っ白になっているなんて想像できないぐらいにたくさんのユリです

煙と○○は高いところにのぼりたがる・・・の言葉通り
私も高いところにのぼります
リフトのチケットを買っていきましょう~

リフトから見下ろしたユリ

フラワートレインもリフトと同じように人をのせて往復していました
これにも少し乗ってみたかったけど、並んでるし・・・また今度

上までついたらさらに歩いて登ってみると
向かい側に御岳山が見えていました
雲の下にうっすらと美しい山が見えています

向かい側のスキー場も見えてますね

色とりどりのユリがエリアを分けて植えられています

どの色もきれいですね~



ユリを見ながら歩いて下りていると
フラワートレインが走ってきました

その後ろでは撮影会?
モデルさんが二人とカメラを抱えた団体が!!

暑いのに笑顔でポーズをしています
大変ですね、熱中症に気を付けてね

天気が良くて気持ちのいい日でした








スポンサーサイト
0

長野県下伊那売木村と阿南町

7月19日どんよ~りの曇り空
山に行っても景色はいまいちだろうし・・・
でも、家でゴロゴロしてても退屈だし・・・・

ということで、ちょっとドライブ~

隣の市から山道を進んで
岐阜県と長野県の境目まできました
右が長野県、左が岐阜県です

下伊那の平谷村に到着です
トウモロコシ畑がいっぱいあります

そこから更に東へ進んで、売木村に到着!
山羊さんが雑草を食べていました

馬も放牧されてます

紫陽花が群生しているという明皇山紫陽花の里へ
イノシシが荒らさないようにゲートがあります
鍵はかかっていなくてチェーンがぐるぐる巻きにしてありました

暗くてはっきりと写らなかったですが
紫陽花が山の斜面にいっぱい咲いていました

売木を抜けたら今度は北東に進み
阿南町まで来ました
ここでもトウモロコシ畑がドド~ン!

これはこの辺りのお祭りの物らしいですが
道の駅の一番目立つところにありました(^^ゞ

そこから北に向かうと下條村があります
ここは峯竜太の故郷らしく、どこに行っても峯竜太の写真が!(笑)
「そばの城」ではそば打ち体験やそば食べ放題があるという事でお邪魔しました

目的は「そば打ち体験」ではなく・・・

ざるそば食べ放題!!
作る方には興味のない私です

食券を買って席で待っていると来ましたっ!ざるそば!

しっかりと量のあるざるそばが2段
食べ放題は1300円なので、2段食べれば値段的には問題ないですね
おかわりして5段のざるそばをいただきましたよ!(^^)!

お腹いっぱいです(当たり前…笑)
曇っていて見えませんが、ここからは南アルプスが一望できるそうです
残念・・・・・

ここまで来たら、天竜峡を通って飯田まで行きましょう~!
完全に勢いだけで下伊那を縦断してしまいました

飯田市の街路樹には・・りんご!
まだ青いですが、道端にリンゴが実ってるってすごくないですか?
さすがリンゴの生産地ですよね~
飯田インターを降りてすぐにこの街路樹はあります

売木村でトウモロコシとトマト
阿南町でトウモロコシを買ってきました

サニーショコラと甘太郎・・・って品種だったと思いますが・・・忘れた
美味しかったことだけ覚えてます(笑)

飯田でアップルパイも!

ということで気まぐれドライブは美味しいモノ見つけ旅でした


2

巌立峡

7月初めの事です。
暑さも本番になってきて、少しでも涼しいところに行きたいっ!!
と車を走らせます

多治見に居たら、どこに移動してもここより涼しいんですけどね(笑)

ついたところはここです。巌立峡
駐車場からこの景色です
ド迫力!!!

車を停めてここから滝めぐりです
協力金も払って散策に向かいましょ~

きちんと整備されていて歩きやすいです
ありがたい

下をのぞくと川の水がとってもきれい
これを見るだけでも涼しくなりませんか?

なんて思っていると滝の音が聞こえてきました
向こうに橋も見えてますね

三ツ滝です

みっつを全部写真におさめるのって難しいです

それなら・・・三つあることが解るようにこれを撮っておきましょう(笑)

滝壺が美しい!

三ツ滝を超えて溶岩台地を登り進めます
一合目通過~

原八丁は54000年前の御嶽山の噴火の時の溶岩が固まって出来た台地です
この巌立峡そのものが御嶽の溶岩なんだそうで・・・詳しくはお調べくださいませ(^_^;)

どんびき平に到着です

正しくは中崎台湿原
どんびきはカエルが由来だそうですよ

ここから下りになります

どんどん進んでいくとまたまた美しい流れが見えてきました

「あかがねとよ」です
溶岩が滝に削られて銅のように見えることから「あかがね色のとい」と名前が付けられています

「からたに滝」と続きます
唐谷滝は水量が多く迫力ありますね

巌立峡の奥に進むと200以上の滝があるそうで
小坂の滝めぐりとして有名なんですが、これ以上は個人で行くのは難しいかも
運がいいと(?)クマやカモシカに遭えるそうですよ

マイナスイオンをたっぷり浴びてリフレッシュしてきました


該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。